細谷 桂

セラピスト

細谷 桂

細谷 桂
  • 施術歴

    13年
  • 経 歴

    • 2006年

      ボディファシリテイト167番目の患者になる
    • 2009年

      アロマセラピストとして活動を始める
    • 2010年

      ボディファシリテイト13番目のスタッフになる
  • 趣 味

    温泉・お酒・スポーツ中継観戦(競技は色々)

整体師をめざしたきっかけ

私は、ボディファシの患者でした。ひどい肩こりに悩まされ、スタッフ泣かせの患者でした。
そんな私は仕事を辞めるのをきっかけに、何となく趣味にしていたアロマテラピーを本格的に勉強しようと思い立ち、学校へ通いだしました。
普段は何をするにも自己流で、人に教わることなどほとんどない私が、学校に通ってまで勉強しようなんて、もう神のお導きとしか思えません(笑)
勉強するほどにアロマテラピーの世界は奥深く、次はアロマセラピストになりたいと思うようになりました。心と身体の両面からアプローチしたいと思ったのです。
そしてめでたくアロマセラピストとして活動を始めることができましたが、やはり人体の不思議は更に奥深いと思い知らされます。
熊澤大輔先生に施術をしてもらいながらそんな話をしたところ、ご縁を頂いてボディファシファミリーに入れていただき、アロマセラピストと整体師という二刀流の道を歩み始めました。

整体師をめざしたきっかけ

施術する上で大切にしていること

「心地良い空気感」を作れるように心がけています。
人それぞれ、また、同じ方でも日によって纏っている空気感は異なるので、その空気感を壊さないように、話し方や接し方を微妙に変えています。
もちろん身体が辛くて悲しい空気感の時もありますが、それを無理に変えようとはせず、まずは相手の空気感に自分をなじませるようにしています。
居心地が良いと感じていただくことは、安心感に繋がると考えます。安心してリラックスして施術を受けていただくことで、身体もほぐれやすく、心までほぐれて、良い空気感が生まれると思っています。
施術後、ソファでお茶を飲みながらほっこりされている姿を見ると、こちらも何だか穏やかな気持ちになります。
そんな心地良い空気感が常に漂っていて、「来てよかった・また来たい」、と思っていただけるような施術・接客をしたい、と考えています。

施術する上で大切にしていること

休日の過ごし方

以前は休みの度に、キャンプ・山登り・スキー・ドライブなどなど、すぐに遊びに出かけていましたが、ここ数年は家でのんびり過ごすことが多くなりました。
特に何をするわけでもなく終わることが多いですが、最近は脳トレを兼ねて色々なパズルをやってみたりしています。
まとまった休みが取れた時は、温泉へ向かいます。
移動も以前はどこへ行くにも車でしたが、最近はもっぱら電車を利用。
駅弁とビールを買い込み、車窓を眺めながらのんびり。
現地でも、ひたすらのんびり。
というより、グータラ。
お風呂、ビール、ゴロゴロ、ごはん、日本酒、お風呂、ゴロゴロ、お風呂・・・以下ループ
完全に「ダメな人」になってから、リフレッシュし、復活します(笑)
休日の過ごし方