秋元 里江子

セラピスト

秋元 里江子

秋元 里江子
  • 施術歴

    12年
  • 経 歴

    • 1990年

      日本女子体育短期大学体育科舞踊専攻専門コース卒業。ダンサー、インストラクターとして活動した後、
    • 2010~2018年

      リラクゼーションサロン
    • 2018~2019年

      エステティックサロン勤務
    • 2019年

      湘南国際アカデミー求職者支援訓練アロマトリートメント講師。
    • 2020年

      ボディファシリテイト入社。
  • 趣 味

    音楽鑑賞、お寺巡り、マッサージを受ける

整体師をめざしたきっかけ

3歳からダンスを習い、短大時代からダンスの仕事を始め「身体が動く限り踊っているだろう」と信じていました。突然、同時に両親の介護をすることになり「寝たきりの両親に手足のマッサージをしてあげたい」と思ったのがこの職業を目指したきっかけです。そして、その後の自分一人の生活を考えた時に「踊れなくなったら自分はどうなるのだろう?何か別の仕事を探さなければ!」と考えるようになりました。職業柄、自分自身が酷い肩こり・頭痛・腰痛に悩まされよくマッサージには通っていたので、ダンス仲間に真似事で施術をしてあげると「上手い!向いてるよ!」と褒められ調子に乗り「ずっと足を使ってきたから、次は手に職だ!」とこの仕事を選びました。
整体師をめざしたきっかけ

施術する上で大切にしていること

私が以前から施術で心がけていることは「必ず笑顔にして、笑わせて帰してみせる!」ということです。
まず、お店に入っていらした時のご挨拶は「明るく」「笑顔で」「元気良く」(笑)その瞬間から「ボディファシリテイトを選んで良かった!」と思っていただけるように心がけています。
自分が担当する患者さんだけでなく、全ての患者さんにとって心地よい空間であるか…をいつも考えます。担当する患者さんと会話が盛り上がると楽しいですが、他の患者さんにはどうか?うるさいだけの「騒音」になってはいないか?常に全ての患者さんに聞かれている意識で接しています。「痛みや辛さを解消したい」「リラックスしたい」いらっしゃる目的はそれぞれ違います。話しながら施術を受けたいのか?眠りたいのか?感じ取れるよう常に心がけています。これからも、身体だけでなく心からリラックスしていただける空間作りをしていきます。
施術する上で大切にしていること

休日の過ごし方

今まで休日はお昼過ぎまで寝ていることが多かったのですが、年齢のせいか早く目が覚めるようになってきたので(笑)起きて白湯やフルーツ青汁を飲みながら、のんびりと朝のワイドショーやニュースを見ます。
気ままに掃除や洗濯、部屋の片付けをし、午後には大好きなコーヒータイム。私の癒しであるアーティストのDVD鑑賞をする…とかなりのインドア派でしたが、鎌倉に引っ越してきたのをきっかけに大好きなお寺巡りをするようになりました。
特に長谷寺はお気に入り。緑やお花の時期は北鎌倉へ。自然と接することは大好きなので、もっともっと外へ出て探検してみたいと思っています。
休日の過ごし方