熊澤 利晃

院長

熊澤 利晃

熊澤 利晃
  • 施術歴

    12年
  • 経 歴

    • 2003年

      ペットショップに就職 7年間店長を経験後退社
    • 2010年

      ボディファシリテイトへ入社 戸塚店勤務を経て
    • 2012年

      本店に勤務、現在に至る
  • 趣 味

    映画鑑賞、読書、素潜り、バスケット観戦

整体師をめざしたきっかけ

成長期の頃などに、よく体を痛めることがあり接骨院や針などで治療してもらっていた事が多々あったのと、全身のマッサージをされるのが好きで、たまに受けに行っていた事がありました。ある時、また体を痛めて、どこかにかかろうと思ったところ、出会ったのがボディファシリテイトでした。初めて受けた時は、骨格矯正を初めて受けて、身体が整っていく実感が直ぐに感じれた事に凄く感動をしたのを覚えています。今まで受けた事が無いものでした。効果もそうですが、スタッフ達が出す暖かい雰囲気や、お店を頼りに来店される患者さんの多さにも驚きました。わたしは元々、別の業種で働いていたのですが、先が見えなくなっていた所、現在の社長との縁があり、誘ってもらえる機会を得て今に至ります。
整体師をめざしたきっかけ

施術する上で大切にしていること

まずは、患者さんが今1番に求めているものは何かを良く聞いた上で、患者さんの歪みや筋肉の緊張、普段どんな癖のある生活をしているかの自覚をしてもらいます。そして、その人にあった施術をして満足してもらえる結果を出す事に勤めています。 施術の仕方に関しては、患者さんの緊張を常に感知し、無理のない力加減の施術、危険がない体位変換のサポート、一押一押しの全てに効果を持たせる気持ちで臨んでいます。カルテの記入も大事にしていて、患者さん全員に同じ内容の施術をしているわけでは無いので、その時の症状に対してどのような施術をしたか、どれくらいの効果が出たか、経過の記録をしています。自分以外の先生が診たときにも何をした方が良いか、何をしない方が良いかにも役立つと思います。
施術する上で大切にしていること

休日の過ごし方

休日に限らないのですが、ルーティンとしてやっている事がありまして、朝は腸の調子を良くするために温かいものを飲むことから始めています。夜は筋肉疲労の解消と頭の中を空っぽにするため、お風呂に水を持ち込み1時間程入浴することにしています。休みの日は身体がなまらないように、よく歩いています。仕事の日も、時間があれば休憩時間に歩きに行っています。家にいる時は小説など本を読んだり、映画の鑑賞をしたりしています。いつもやるような趣味は無いのですが、出かけられる時、スケジュールが合えばBリーグ(バスケットボール)の試合観戦をしたりします。冬場はスキー、スノーボード、夏は海でシュノーケリングをします。以前はバイクに乗っていたりしていましたが、手放してからは乗りたいなと思いつつ、中々手が出せていません。 色々やりたいなと思うものはありますが、機を見て始めて行こうと思っています。
休日の過ごし方