堀越 真純

コンシェルジュ

堀越 真純

堀越 真純
  • 施術歴

    9年
  • 経 歴

    • 2013年

      ボディファシリテイト入社
  • 趣 味

    掃除、音楽鑑賞、観葉植物

整体師をめざしたきっかけ

学生時代、私はフルートをやっていました。 あなたの学生時代の思い出は?と聞かれたら迷わず、フルートです!と答えるくらい、フルートにのめり込んでいました。 フルートは優雅な見た目に反して、想像よりも難しかったです。楽器を演奏している人の姿を見て頂ければお分かりになると思いますが、ピアノやクラリネットなど比較的自然な姿勢で演奏できる楽器もあれば、フルートやバイオリンなど非日常的な姿勢で演奏する楽器もあります。非日常的な姿勢を長時間続けることによって、身体に負担がかかり、首や肩の凝り、腕の疲れが悩みでした。 それにより、練習に集中出来なかったり、夜あまり眠れないときもありました。 そんな時、母親が首や肩をほぐしてくれて、それがすごく気持ち良くて、ぐっすり眠れました。 あまりに気持ち良かったので、他の人にもやってみたい!と思い、演奏仲間の手をほぐしてみたことがあります。もちろん、技術や知識は全くなく、イメージでやりましたが、凄く楽しくて、手が止まらなかったです。 人にほぐされるのも好きですし、人をほぐすのも楽しいと実感したため、この職業を目指しました。
整体師をめざしたきっかけ

施術する上で大切にしていること

施術するスタッフはもちろんですが、受付周りでも患者さんとの接点はたくさんあります。 例えば、施術前では、お出迎え、メンバーカードやお荷物のお預かり、お着替えのご案内等があります。施術後には、お茶出し、お荷物のお渡し、次回の予約、お会計、お見送り等が挙げられます。 受付周りでは、来店からお帰りまでの間に、患者さんと施術以外でもたくさんの接点を持っています。 そのため、患者さんの満足度に影響するのは、 施術だけではないと思っています。患者さんに満足して頂くには、ご来店からお帰り頂くまでの間に、受付周りでどのような接客ができたかが大切だと思っています。 また、他の患者さんを対応しているときや、接客以外の作業をしている時も含め、店内にいるときは、自分の行動や言動は患者さんに見られています。常に見られているということを忘れず、気持ちの良い接客を心掛けていきたいです。
施術する上で大切にしていること

休日の過ごし方

休日は家で過ごすことが多く、必ずやることは掃除と観葉植物のお世話です。 休日の朝は必ず、掃除から入ります。午前中に掃除を終わらせると、その後の時間と心にゆとりが生まれる気がします。また、1日のスタートに家を綺麗にするのは、とても気持ちが良いので、朝は掃除をしています。 もともと朝型タイプなため、早起きが得意で、朝が一番元気なので、楽しく掃除しています! 掃除が終わりましたら、次は観葉植物のお世話をしています。観葉植物に興味を持ったのは6年程前で、友人から「モンステラ」という植物を頂き、そこから観葉植物にのめり込んでいます。 「モンステラ」とは6年もの付き合いになるので、愛着がもの凄い湧いています。 生活の中に観葉植物があると、家に居ながらにして自然を感じることができ、リラクゼーション効果があると思います。いつも観葉植物たちに癒されています。将来は家の中を観葉植物でいっぱいにしたいと思っています。 このように、休日は自分の好きなことをし、楽しく過ごしています。
休日の過ごし方