原田 俊

セラピスト

原田 俊

原田 俊
  • 施術歴

    10年
  • 経 歴

    • 2006年

      駒澤大学文学部地理学科卒業 その後ナショナル整体学院を卒業し、整骨院やリハビリデイサービスの勤務
    • 2015年

      ボディファシリテイトに入社
  • 趣 味

    旅行、音楽(ミスチル)、映画鑑賞、サッカー観戦、甘いもの

整体師をめざしたきっかけ

大学卒業後営業職に就きましたが、先の見えない不況の中で長く続けていけるのか不安がありました。 そこで手に職をつけるのが強みになると思ったこと、そして高齢化社会が急激に進んでいる中、健康寿命を延ばす手助けが出来る整体師という職業が、これからますます求められるのではないかと思い、この業界に飛び込みました。 そして、この仕事を続けていく中で、患者さんから「体が楽になった」「来てよかった」という様な声を頂き、笑顔を見れる事で、この職に就いてよかったと思えています。 これからも、患者さんに来てよかったと満足してもらえる様な整体師になれる様に、日々精進していこうと思っています。
整体師をめざしたきっかけ

施術する上で大切にしていること

患者さんが辛いところ、求めている事をしっかり汲み取る事を意識しています。その為にはまず相手の話しをよく聞く事が必要であり、その上で相手の立場に立って物事を考える事が大切だと思っています。 話しをよく聞く為には、患者さんが話しやすい雰囲気を作ってあげることも大切です。それには信頼関係を築くことが必要です。「この先生に任せれば大丈夫」そう思ってもらえるように、どんな事でも気兼ねなく話せる雰囲気を作ることが大事だと思っています。そして話してくれた事を元に、その人の立場に立って、何をすべきかを考える。それが最善の施術に繋がると思っています。
施術する上で大切にしていること

休日の過ごし方

連休が取れれば、1番の趣味である旅行に行きます。専ら国内ですが、以前は日本の世界遺産を全て制覇するのを目標に旅をしていました。しかし、年々増える世界遺産に追いつかず、今は半ば諦めています(笑)それでも風光明媚で自然が豊かな場所、その土地の歴史ある建造物や美味しい食べ物を求めて、今でも全国津々浦々旅をしています。 日頃の休日は友人と食事に行く事が多いです。高校時代の友人と行く事が多いのですが、高校時代の思い出話や共通の趣味であるサッカーの話など、毎回大体同じ話題になるのですが、飽きる事なく盛り上がれます。気の置けない友人との時間は、私にとって何よりのリフレッシュになります。
休日の過ごし方